公開日:2020/12/24 最終更新日:2022/08/26

Copyrightのコーディングについて考える

カテゴリー: HTML Webデザイン

このブログの新しいデザイン案を考えていたところ、ふと疑問が湧きました。

「Copyrightってどうマークアップするんだ?」

普段皆さんはどうマークアップしていますか?

<例>
・<p>タグで囲ってその中で更に<small>タグで囲う
・<p>タグで囲ってフォントサイズを小さくする
・<div>ダグで囲う

さまざまな方法があると思います。一体どの方法が正しいのでしょうか?
という訳で今回は正しいCopyrightのマークアップ方法を調べていきたいと思います。

他のWebサイトではどうマークアップしているのか

MDN Web Docs

MDN Web Docsでは

<div id="license" class="footer-license">
   © 2005-2020 Mozilla および各貢献者 コンテンツは <a href="/en-US/docs/MDN/About#Copyrights_and_licenses">これらのライセンス</a> の下で公開されています。
</div>

<div>タグでした。

Qiita

Qiitaでも

<div class="st-Footer_copyright">
   © 2011-2020 Increments Inc.
</div>

<div>タグでした。

UX DAYS TOKYO

UX DAYS TOKYOでは

<small>2015-<script type="text/javascript">
        document.write(new Date().getFullYear());
</script>2020
        © UX DAYS TOKYO all rights reserved.
        <br>MADE WITH ZEN FROM TOKYO.</small>

<small>タグのみでした。

金沢21世紀美術館|21st Century Museum of Contemporary Art, kanazawa

金沢21世紀美術館の公式サイトでは

<p class="footer-Copy">
<small class ="footer-Copy_Text">
Copyright © 2014 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa. All right reserved.
</small>
</p>

p>smallでした。

様々なサイトのコードを調べましたが、マークアップ方法はバラバラでした。
もしかして特に細かいマークアップのルールはないのでしょうか?ご存知の方がいましたら教えていただけると幸いです。